公益財団法人 東京都私学財団

メニュー

文字サイズ

サイトマップ

新着情報《2018年》

公益財団法人東京都私学財団の研修募集用のメールの不正使用及び個人情報の流出の可能性について

公益財団法人東京都私学財団研修課で使用しているメールのアカウントが不正に使用される事案が発生しました。
平成30年6月14日ごろから6月18日までの間に、下記のメールアドレスから、不特定多数に対して迷惑メールが送信されました。この不正に使用されたメールアドレスからメールが送られてきた方は、メールを開いたり返信したりすることは絶対にせず、削除してください。
また、6月1日から6月18日10時までの間、研修募集用アドレスにメールをいただいた皆様の個人情報流出の可能性があります。併せて深くお詫び申し上げます。

  1. 不正利用されたメールアドレス
  2. kenshu@shigaku-tokyo.or.jp

  3. 経緯
  4. 6月14日(木曜日)
    公益財団法人東京都私学財団の研修課で使用しているメールに、多量の配信不能メールが届く(6月18日10時時点で約20,000件)
    6月18日(月曜日)
    メールの不正使用の疑いがあることから、当該メールアドレスによる配信を停止
    同日
    プロバイダに確認したところ、当該メールアドレスが不正に使用されていたことが判明
  5. 個人情報流出の可能性
    • 流出の可能性がある個人情報:平成30年6月1日から6月18日10時までの間、当該メールアドレスに送信をしていただいた方のメールアドレスもしくはメールの応募内容(学校名、氏名、役職名、電話番号、FAX番号)
    • 個人情報の流出の有無については、現在確認中です。
  6. 対応
    • 当財団から個人情報が流出した可能性のある15件の方に、お詫びと注意喚起のご連絡をさせて頂いております。なお、現在のところ本件に関して被害の報告はありません。
    • 当財団においては、メールアドレス及びパスワードのセキュリティ管理の徹底を改めて図りました。
    • 現在原因を調査中です。原因が判明次第、再発防止の対策を講じます。
  7. その他
  8. この件は、被害届の提出に向け、警視庁と協議中です。

問合せ先
公益財団法人東京京都私学財団 総務部 岸・能村
直通 03-5206-7921