都民・保護者の皆様へ
耐震化のすすめ 大地震の備えて校舎等の耐震化対策をしましょう!
home都民・保護者の皆様へ > 私立小中学校等就学支援実証事業

私立小中学校等就学支援実証事業

平成29年度から、都内の私立小中学校等に通う児童生徒に対し、授業料負担の軽減を行う実証事業が開始されます。本実証事業では、義務教育において私立学校を選択している理由や家庭の経済状況などについて、実態把握のためのアンケート調査を行います。私学財団は、所得審査等の事務を東京都から受託しています。

私立小中学校等就学支援実証事業のご案内

対象となる方

児童生徒の保護者(親権者)で下記の(1)~(3)のすべての要件を満たす方が、対象となります。

(1)児童生徒が、都内の以下①~④のいずれかの私立学校に、平成29年7月1日時点で在学していること

  1. 小学校
  2. 中学校
  3. 特別支援学校小学部
  4. 特別支援学校中学部

(2)年収約400万円未満の世帯であること

※父母の両方が働き、高校生以上の子供がいない場合の目安であり、家族の状況により、この年収額は変わります。保護者(親権者)の平成29年度課税証明書の区市町村民税所得割額合計が、102,300円未満であることが必要です。

(3)文部科学省指定の調査票に必要事項を全て記入し、提出すること

補助額

年額100,000円
(学校が保護者に代わって代理受領し、授業料が減額されます)

必要書類・申請手続き

6月下旬より、在学校を通じて申請書類をお配りします。
申請書類の配布及び提出などは在学する学校を通じて行います。

お問合せ先

(公財)東京都私学財団 小中学校等就学支援実証事業担当 [直通]03-5206-7807
(土・日・祝日・年末年始を除く 9:15~17:00)

東京都のホームページ
私立小中学校等就学支援実証事業費補助金