公益財団法人 東京都私学財団

メニュー

文字サイズ

サイトマップ

(12/5開催)平成30年度トピック対応講座「教員の働き方改革とチーム学校~教員のワークライフバランスと学校の課題解決を両立させるために~」

 教員の労働時間が長すぎるといわれる中、平成29年8月に文部科学省から「学校における働き方改革に係る緊急提言」が出されました。教員のワークライフバランスを推し進めながら、一方で教育や生徒指導の質を保持するためには、学校長等管理職をはじめ、各教職員、部活動の外部指導員や保護者まで、学校を取り巻く人全員がチームとして課題解決にあたっていくことが大事であるとされています。
 そこで今回は、「教員の働き方改革とチーム学校」について取り上げることといたしました。
 2017年から学校業務改善アドバイザー(文部科学省委嘱)や中央教育審議会の学校における働き方改革特別部会の委員を務めている妹尾 昌俊 氏を講師にお招きし、より良い学校にするためにできる具体的なアドバイスやヒントをご紹介いただきます。
 お忙しい中とは存じますが、教職員の皆様方にご参加いただきますようお願いいたします。

 

◇◆◇ 開催案内 ◇◆◇

1 日 時

平成30年12月5日(水)午後2時30分~4時30分 (受付開始 午後2時)                    

2 会 場

東京都私学財団会議室  新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ11階

  
   JR総武線:「飯田橋駅」下車 西口/東口
   地下鉄:東西線・有楽町線・南北線・都営大江戸線「飯田橋駅」下車 B2b出口 

3 テーマ

「教員の働き方改革とチーム学校~教員のワークライフバランスと学校の課題解決を両立させるために~

4 講 師

妹尾 昌俊 (せのお まさとし)氏
 野村総合研究所を経て2016年に独立、全国各地の管理職研修や教育委員会へのコンサルティングなどを手がけている。 
 文科省委嘱学校業務改善アドバイザー。
 中央教育審議会「学校における働き方改革特別部会」委員、スポーツ庁ならびに文化庁における部活動ガイドライン検討委員。
  主な著書に『変わる学校、変わらない学校』、『「先生が忙しすぎる」をあきらめない』、『先生がつぶれる学校、先生がいきる学校―
  働き方改革とモチーション・マネジメント』。

 

5 受講料

無 料

6 定 員

80名 
  ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

  ※申込者多数の場合には、当財団振興事業の会費を納入いただいている会員校の方を優先いたします。

7 申込方法

 (1)電子化対応校(園)
     ・・・画面下の【申込ボタン】よりお申し込みください。
        事前にご登録いただいたアドレスでお申し込みができます。→操作方法はこちら

 (2)電子化対応校(園)以外
   
  ・・・「受講申込書」に必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお申し込みください。
        【F A X】 03-5206-7927
        【メールアドレス】  ps-training(at)shigaku-tokyo.or.jp 
               (件名に研修名を入れてください)
               ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
                お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。


 この研修は決定通知書をお送りいたしません。
 ご希望に添えない方のみ、電話でご連絡いたします。 

 

8 締切日

平成30年11月20日(火)必着

申込状況:
残り僅かです。お急ぎください。

※電子化対応で登録している学校(園)、または法人として申込む方のみ電子申請できます。
 電子化対応されていない学校(園)は従来通り申込書をFaxまたは郵送して下さい。

※変更・取消をする場合は申込時のメールアドレスと受理メールに記載のパスワードをご記入ください。