公益財団法人 東京都私学財団

メニュー

文字サイズ

サイトマップ

(12/17開催)平成30年度第4回人権教育研修「インクルーシブ教育と学校における合理的配慮について」

 当財団では、今年度第4回の人権研修として、インクルーシブ教育をテーマに取り上げました。
 2016年4月1日施行の障害者差別解消法により、国・地方公共団体(公立学校を含む)においては、障害を理由とする不当な差別的取り扱い禁止と合理的配慮の提供義務が課されました(私立学校においては、合理的配慮の提供は努力義務)。障害のある子もない子も同じ場で共に学べ、等しく教育機会を得ることを目指すインクルーシブ教育を、自分たちの学校でどのように取り組むことができるか、考えるきっかけとしていただくため、今回の研修を実施いたします。
 講師に星槎大学附属発達支援臨床センター長 阿部 利彦 氏をお招きし、障害者差別解消法と学校の在り方について、インクルーシブ教育とは何か、また、学校における合理的配慮などについてお話しいただきます。

 お忙しい中とは存じますが、教職員の皆様方に積極的にご参加いただきますようお願いいたします。

 
◇◆◇ 開催案内 ◇◆◇ 
 

1 日 時

    平成30年12月17日(月)午後3時~5時(受付開始 午後2時30分)                  

2 会 場

   東京都私学財団会議室(新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ11階)
      

   JR総武線:「飯田橋駅」下車 西口/東口
   地下鉄:東西線・有楽町線・南北線・都営大江戸線「飯田橋駅」下車 B2b出口  

3 講師

   星槎大学附属発達支援臨床センター センター長 阿部 利彦 氏       

4 受講料

   無 料

5 定 員

   80名 ※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。   

6 申込方法

   (1)電子化対応校(園)
     ・・・画面下の【申込ボタン】よりお申し込みください。
        事前にご登録いただいたアドレスでお申し込みができます。→操作方法はこちら
   
   (2)電子化対応校(園)以外
     ・・・「受講申込書」の必要事項をご記入の上、FAX・Eメールにてお申し込みください。
        【F A X】 03-5206-7927
        【メールアドレス】  ps-training(at)shigaku-tokyo.or.jp 
(件名に研修名を入れてください)
                ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
                 お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。


       
   この研修は受講決定通知書はお送りいたしません。
   ご希望に添えない場合のみ、お電話にてご連絡いたします。 

 

7 締切日

   平成30年11月21日(水)必着
 
申込状況:
間もなく定員になります。

※電子化対応で登録している学校(園)、または法人として申込む方のみ電子申請できます。
 電子化対応されていない学校(園)は従来通り申込書をFaxまたは郵送して下さい。

※変更・取消をする場合は申込時のメールアドレスと受理メールに記載のパスワードをご記入ください。