公益財団法人 東京都私学財団

メニュー

文字サイズ

サイトマップ

【12/9開催】令和2年度トピック対応講座「SDGsで自分を変える、未来が変わる」

募集は終了しました


 締切日を過ぎているため、「募集は終了しました」と表示されておりますが、
定員まで若干空きがございます。
  申込を希望される方は、「6申込方法(2)受講申込書」をFAXしてください。
  後日、FAXにて受講決定通知書をお送りいたします。
  定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。


 2020 年は、国際社会が 2030 年までに達成すると約束した持続可能な開発目標 SDGs まであと10年、目標実現に向けた動きを加速しなければ
ならない節目の年となっています。
 義務教育に SDGs が取り入れられることになり、教育の場面でも SDGs はキーワードになってきています。SDGs では、国際機関、政府、企業、
学術機関、市民社会、子どもも含めた全ての人が、それぞれの立場から目標達成のために行動することが求められています。加えて教育の現場で
は、児童・生徒に世界の課題と自分との繋がりに気付かせ、持続可能な社会づくりの担い手を育む重要な役割を担っています。
 そこで、SDGs の国内普及・推進に取り組んでいらっしゃる株式会社博報堂DYホールディングス 川廷 昌弘 氏をお招きし、SDGs の本質
的な理解を進めるとともに、授業の参考になる実践や事例をご紹介いただきます。
 お忙しい中とは存じますが、教職員の皆様方にご参加いただきますようお願いいたします。

  

 
 
◇◆◇ 開催案内 ◇◆◇  

1 日 時

   令和2年12月9日(水)午後2時30分から4時30分(受付開始 午後2時) 

2 会 場

   AP市ヶ谷
  (千代田区五番町1-10 市ヶ谷大郷ビル5F)
  
     <JR総武線>
    「市ヶ谷駅」徒歩2分
   <地下鉄有楽町線・都営新宿線>
    「市ヶ谷駅」2番・3番出口 徒歩1分

 


  



 

3 講 師

   株式会社博報堂DYホールディングス CSR推進担当部長 川廷 昌弘(かわてい まさひろ)氏
    
<プロフィール>博報堂DYホールディングスの社員として SDGs に取り組みながら、神奈川県顧問(SDGs 推進担当)、
                 環境省 SDGs ステークホルダーズ・ミーティング構成員、グローバル・コンパクト・ネットワーク・
              ジャパンの SDGs の
タスクフォースリーダーなどを務める。      
            また、公益社団法人日本写真家協会の会員で「地球の大切な資産、守りたい情景、記憶の風景を撮る」
                        をテーマに活動する写真家でもある。
            本年、「未来をつくる道具 わたしたちの SDGs」(ナツメ社)出版
  

4 定  員

   60名  ※定員になり次第、募集を締め切らせていただきます。
        ※申込者多数の場合には、当財団振興事業の会費を納入いただいている会員校の方を優先いたします。

5 受講料

   無 料

6 申込方法

   (1)電子化対応校(園)
     ・・・画面下の【申込ボタン】よりお申し込みください。
        事前にご登録いただいたアドレスでお申し込みができます。→操作方法は
こちら
        受講決定者には、メールにて「受講決定通知書」をお送りいたします。(11月6日頃)


   (2)電子化対応校(園)以外
     ・・・「受講申込書」の必要事項をご記入の上、FAX・メールにてお申し込みください。
        【F A X】 03-5206-7927
        【メールアドレス】  ps-training(at)shigaku-tokyo.or.jp 
               (件名に研修名を入れてください)          
               ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
                   お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

              受講決定者には、FAXにて「受講決定通知書」をお送りいたします。(11月6日頃) 

7 その他

      ※新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、研修を中止・縮小させていただくことがあります。
    ※お申込みいただいた後に研修が中止となった場合は、ホームページに掲載するとともに、お電話でお知らせします。
   ※講演後の質疑応答を中止させていただく場合があります。 

 

 

8 締切日

    令和2年10月27日(火)必着