公益財団法人 東京都私学財団

メニュー

文字サイズ

サイトマップ

【2/23(月)開催】平成26年度経営課題研修「望ましいICT教育環境について」

※募集は終了しました

 当財団では経営課題研修を開催いたします。 
 21世紀を生きる子どもたちに求められる力を育む教育を行うためには、情報通信技術の、時間的・空間的制約を超える、双方向性を有する、カスタマイズを容易にするといった特長を生かすことが重要であり、ICTを活用し、一斉学習に加え、個別学習、協働学習を推進していくことが必要とされています。
 ICTの活用は、校務の情報化に伴った教職員の情報共有によるきめ細かな指導や校務負担の軽減にも繋がる可能性を有しています。
 今回は、教科指導におけるICTの活用を始め、教員のサポート体制も含め、望ましいICT教育環境について、鳴門教育大学大学院准教授 藤村裕一先生にお話いただきます。
 お忙しい中とは存じますが、教職員の皆様方に積極的にご参加いただきますようお願い申し上げます。
 
◇◆◇ 開催案内 ◇◆◇
 

日 時

  平成27年2月23日(月)午後3時~5時(受付開始 午後2時30分) 

会 場

  東京都私学財団会議室
  (新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ11階 
℡03-5206-7922
      
      JR総武線:「飯田橋駅」下車 西口すぐ
      地下鉄東西線・有楽町線・南北線・都営大江戸線:「飯田橋駅」下車 B2b出口  

テーマ

  「望ましいICT教育環境について」 

講 師

  鳴門教育大学大学院学校教育研究科准教授
  遠隔教育プログラム推進室室長       藤村 裕一(ふじむら ゆういち)氏

  【講師プロフィール】
    専門は,教育工学,情報教育。文部科学省・総務省・NHK関連の各種委員会の委員長・主査・委員
    を務め,校務の情報化全国標準仕様策定の責任者,文部科学省・総務省の教育の情報化ビジョンの
    策定・各種実証事業の助言者を務め,各種デジタル教材開発も行っている。現在は,学習系・校務
    系連携のための国際標準仕様策定の責任者も務めている。
 

受講料

  無料 

定 員

  80名
  ※定員となり次第、締め切らせていただきます。ホームページ開催案内画面の「申込状況」
   をご確認ください。
  ※お申し込み多数の場合は、当財団会員校の方を優先いたします。

申込方法

  (1)電子化対応校(園)・・・今年度よりホームページからお申し込みができます。
                 申込完
了が受理メールで確認できます。
  (2)電子化対応校(園)以外・・・受講申込書に必要事項をご記入の上、郵送・
                   FAX・Eメールにてお申し込みください。
    【 郵 送 】  〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ11階
    【FAX】 03-5206-7927 
    【メールアドレス】  kenshu@shigaku-tokyo.or.jp
 
この研修は受講決定通知書はお送りいたしません。
ご希望に添えない場合のみ電話でご連絡いたします。 

締切日

  平成27年2月16日(月)必着