公益財団法人 東京都私学財団

メニュー

文字サイズ

サイトマップ

平成27年度第2回重要課題研修「生徒が自らの力とICTで日本の教育を超えていく」 ~広尾学園の教育 これからの教育~

※募集は終了しました

 当財団では、第2回重要課題研修を開催いたします。
 今回は、広尾学園教務開発統括部長 金子 暁 先生をお招きして、ご講演いただきます。
 広尾学園は、生徒減少による学校存続の危機を教職員自らの発想と行動力で乗り越えるとともに、ICT活用、インターナショナル教育、サイエンス教育など独自の教育システムによって、国内外から注目を集めています。
 金子先生には、広尾学園の次世代型教育機関としてのビジョンと戦略に基づく教育改革の展開について、そのポイントを紹介していただきます。
 お忙しい中とは存じますが、教職員の皆様方の積極的なご参加をお願い申し上げます。

 
◇◆◇  開催案内  ◇◆◇
 

1 日 時

    平成28年1月27日(水)
    午後3時~5時(受付開始 午後2時30分)

2 会 場

    東京都私学財団会議室(新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ11階)
         
          JR総武線:「飯田橋駅」下車 西口すぐ
        地下鉄:東西線・有楽町線・南北線・都営大江戸線「飯田橋駅」下車B2b出口

3 テーマ

    「生徒が自らの力とICTで日本の教育を超えていく」~広尾学園の教育 これからの教育~

4 講 師

    広尾学園教務開発統括部長 金子 暁 氏
    【プロフィール】
    順心女子学園に社会科教諭として入職。2007年の共学化、進学校化、校名変更に合わせて、広尾学園の広報戦略を
    担当。2009年からはキャリア教育責任者を兼任。2010年からは教育活動の拡大と高度化を目指すICT活用を推進
    し、現在、教務開発統括部長として広尾学園の教育活動全般にわたるビジョン、戦略、企画を担当。文部科学省デジタ
          ル教科書検討会議委員。

5 受講料

    無 料

6 定 員

    80名

7 申込方法

     (1)電子化対応校(園)・・・画面下「申込ボタン」からお申し込みができます。
                     ※操作方法はこちらから
          2)電子化対応校(園)以外・・・「受講申込書」に必要事項をご記入の上、
                         郵送・FAX・Eメールにてお申し込みください。
     【 郵  送 】  〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ11階
     【 F A X 】 03-5206-7927
     【メールアドレス】  kenshu (at) shigaku-tokyo.or.jp
              (注)迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
                 お手数ですが、 (at) を@に置き換えてご利用ください。
 
     ※ 定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。
 
ご希望に添えない方のみ、電話でご連絡いたします。

8 締切日 

平成28年1月20日(水)必着