公益財団法人 東京都私学財団

メニュー

文字サイズ

サイトマップ

平成28年度第6回人権教育研修「いじめの問題を考える~学校・教職員の法的義務とは何か~」

※募集は終了しました

 当財団では、下記のとおり平成28年度第6回人権教育研修「いじめの問題を考える~学校・教職員の法的義務とは何か~」を実施します。 
 
いじめは、いじめを受けた児童・生徒の教育を受ける権利を著しく侵害し、その心身の健全な成長及び人格の形成に重大な影響を及ぼすとともに、その心に長く深い傷を残すものです。学校及び学校の教職員は、保護者、地域住民並びに関係する機関及び団体との連携を図りつつ、学校全体でいじめの未然防止及び早期発見に取り組むとともに、在籍する児童等がいじめを受けていると思われるときは、適切かつ迅速に対処する責務を有しています。
 今回の人権教育研修は、公法分野と公教育制度論を研究され、スクール・コンプライアンスの問題に詳しい日本女子大学教職教育開発センター 教授 坂田 仰 氏をお招きし、いじめを未然に防止するために、あるいはいじめを発見した場合に、学校現場には何が求められ、学校・教職員にはどのような義務が課せられるのかについてご講演いただきます。

 いじめを予防する措置を怠った場合やいじめ発見後の対応が不適切であった場合等の法的責任の問題やいじめに対する適切な対処方法などを法律の専門家としての立場から語っていただく予定です。
 お忙しい時期とは存じますが、多くの教職員の皆様のご参加をお待ち申し上げております。
 
◇◆◇ 開催案内 ◇◆◇

1 日 時

平成28年11月29日(火)午後3時から5時(受付開始午後2時30分)                    

2 会 場

東京都私学財団会議室  新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ11階

  
   JR総武線:「飯田橋駅」下車 西口/東口
   地下鉄:東西線・有楽町線・南北線・都営大江戸線「飯田橋駅」下車 B2b出口 

3 講 師

日本女子大学教職教育開発センター 教授 坂田 仰(さかた たかし)氏

()()     【プロフィール】
    専攻は、憲法学・公教育制度論。早稲田大学大学院等で、教育法規、教育訴訟関係科目の講師を務めつつ、
    独立行政法人教員研修センターや教育委員会等と連携・協力し、スクール・コンプライアンス体制の確立に
    向けた講演活動等を展開している。

4 受講料

無 料

5 定 員

80名

6 申込方法

(1)電子化対応校(園)
     ・・・画面下の【申込ボタン】よりお申し込みください。
        事前にご登録いただいたアドレスでお申し込みができます。→操作方法は
こちら

(2)電子化対応校(園)以外
   
  ・・・「受講申込書」に必要事項をご記入の上、FAXまたはEメールにてお申し込 
        みください。
        【F A X】 03-5206-7927
        【メールアドレス】  kenshu(at)shigaku-tokyo.or.jp
               (件名に研修名を入れてください)
               ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しておりま
                す。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。


※ 定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。ご希望に添えない方の
  み、電話でご連絡いたします。


 

7 締切日

平成28年11月21日(月)必着