研修のお知らせ一覧
耐震化のすすめ 大地震の備えて校舎等の耐震化対策をしましょう!
home研修のお知らせ一覧《2016年》 > 平成28年度第2回重要課題研修『「コンピテンシー・ベース」を超える授業づくり』~人格形成を見すえた能力育成を目指して~

平成28年度第2回重要課題研修『「コンピテンシー・ベース」を超える授業づくり』~人格形成を見すえた能力育成を目指して~

※募集は終了しました

 重要課題研修は、今年度2回目になりますが、今回も引き続き学習指導要領に関するテーマを取り上げます。
 今年8月末にまとまった次期学習指導要領の基本方針の最も大きなポイントは、教科の枠を超えた「資質・能力」(コンピテンシー)の育成で、『何を学ぶか』『どの様に学ぶか』『何ができる様になるのか』の‟三つの柱”を挙げています。このなかで、「どのように学ぶか」については、持続可能な開発のための教育(ESD)等の考え方も踏まえつつ、社会において自立的に生きるために必要な「生きる力」を育むため、学校教育を通じて、①生きて働く「知識・技能」、②未知の状況にも対応できる「思考力・判断力・表現力等」、③学びを人生や社会に生かそうとする「学びに向かう力・人間性」の三つの資質・能力を育成していくものとしています。
 今回は、安彦 忠彦(あびこ ただひこ)神奈川大学特別招聘教授をお招きして、これまでの審議の内容を踏まえた次期学習指導要領改訂の理念・学力観の吟味と、学校現場での具体化における授業づくりについて解説していただきます。
 お忙しい中とは存じますが、教職員の皆様方の積極的なご参加をお願い申し上げます。

 
◇◆◇  開催案内  ◇◆◇
 

1 日 時

    平成29年1月24日(火)
   午後3時~5時(受付開始 午後2時30分)

2 会 場

   東京都私学財団会議室(新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ11階)
          
     JR総武線:「飯田橋駅」下車 西口/東口
     地下鉄:東西線・有楽町線・南北線・都営大江戸線「飯田橋駅」下車B2b出口

3 テーマ

   『「コンピテンシー・ベース」を超える授業づくり』~人格形成を見すえた能力育成を目指して~

4 講 師

   安彦 忠彦(あびこ ただひこ)神奈川大学特別招聘教授()()
   【プロフィール】
   1942 年東京都生まれ。東京大学教育学部卒業、同大学院教育学研究科博士課程1年中退。名古屋大学助
   教授・同教授、早稲田大学教育・総合科学学術院特任教授等を経て、
2012 4月より現職。この間、名古
   屋大学教育学部附属中・高等学校長、同大学教育学部長などを歴任。名古屋大学名誉教授。第3期より
   第6期まで(
20052月~20121月)中央教育審議会正委員。専攻は教育課程(カリキュラム)論(主
   に中等)を中心に、教育方法・教育評価。博士
(教育学)

5 受講料

   無 料

6 定 員

   80名

7 申込方法

   (1)電子化対応校(園)
      ・・・画面下の【申込ボタン】よりお申し込みください。→操作方法はこちらから
         事前にご登録いただいたアドレスでお申し込みができます。
         
ホームページからお申し込みいただきますと、申込完了が受理メールで確認できます。
      (2)電子化対応校(園)以外
      ・・・「受講申込書」に必要事項をご記入の上、郵送・FAX・Eメールにて
         お申し込みください。
     【 郵  送 】  〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ11階     
     【F A X】 03-5206-7927
     【メールアドレス】  kenshu(at)shigaku-tokyo.or.jp
            ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
            お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
           

     ※ 定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。

 
ご希望に添えない方のみ、電話でご連絡いたします。

8 締切日 

平成29年1月16日(月)必着