私学財団について
事業概要・スケジュール 耐震化のすすめ 大地震の備えて校舎等の耐震化対策をしましょう!

沿革

  財団法人東京都私立学校教育振興会 社団法人東京都私学退職金社団
昭和40年度   社団法人設立許可(12月25日)。
千代田区九段4番4号私学会館内に事務所を設置。初代理事長に中島保俊就任
昭和41年度   退職資金交付事業開始 加入学校数506校(園)
事務所を文京区湯島会館に移転。
昭和47年度   私立学校運営資金貸付事業開始(昭和55年度まで)
昭和49年度   事務所を千代田区九段北一丁目6番4号に移転
昭和56年度 財団法人設立許可(6月1日)。 千代田区九段北三丁目2番7号聖文社ビルに事務所を設置。初代理事長に吉田盛次就任
予算総額13.6億円 賛助会員数706校(園)
私立学校教育振興資金貸付事業(予算額10億円)、研修研究事業、コミュニティ活動支援事業を開始
 
昭和57年度 私立幼稚園園児急減対策利子補給事業を開始(昭和61年度まで)  
昭和59年度 学校研究助成事業、児童生徒表彰事業、私立専修学校教育設備整備費助成事業を開始  
昭和60年度 経営相談事業、私学資料閲覧事業を開始  
昭和61年度 入学支度金貸付資金融資事業を開始  
昭和62年度   第2代理事長に木内四郎兵衞就任
昭和63年度 アスベスト改修資金貸付事業を開始(平成元年度まで)  
平成元年度 私立専修学校専門課程研究用図書等整備費助成事業、経営セミナーを開始  
平成5年度 事務所を千代田区九段南三丁目3番6号に移転  
平成6年度 私立小学校情報教育設備整備費助成事業を開始(平成7年度まで)  
平成7年度 第2代理事長に加納弘就任  
平成8年度 私立高等学校老朽校舎改築資金貸付事業を開始  
平成12年度 ホームページ開設  
平成13年度 私立高等学校等授業料軽減助成事業、老朽校舎改築促進対策利子補給事業を開始  
平成14年度 両法人による統合に関する協定書締結(12月17日)。
両法人ともに事務所を新宿区神楽河岸1番1号に移転(3月1日)。
平成15年度 両法人が統合し財団法人東京都私学財団が発足(4月1日)
初代理事長に酒井涬就任
平成22年度 第2代理事長に嘉悦克就任(7月16日)
平成23年度 東京都の公益認定を得て公益財団法人へ移行(4月1日)
平成27年度 第3代理事長に近藤彰郎就任(12月18日)
平成28年度 第4代理事長に實吉幹夫就任(4月1日)